今年の4月から電力の自由化がスタートする。既にテレビでは、様々な業種の企業が、電力の先行予約のようなCMを打ち出している。

何でも自由化になれば、我々にとっては良い事づくめの様に感じるが、本当にそうなのでしょうか?

 

電話関係も、NTT独占時代から、様々な新電電と言われる会社が生まれ、競争することで電話料金が安くなりました。確かに安くなった当時は良かったが、現在では、携帯電話のプランも複雑すぎて良くわかりません。固定電話とインターネットをセットにするとスマホ割引があるとか、ポイントがどうのこうのって・・・・。

今度は、これに電力が加わり、また更にセットになることが推測される。様々な業種が加わり何でもセットになり、なんか得した気分にさせられることでしょう。しかし、本当にそうなのかは誰もわからない時代になってくるのかと思います。

 

じつは、当社もLIFE事業として、昨年末から、光コラボ事業をスタートさせた。つまり、当社が電話会社になったのです。請求も当社から、サポートも当社でするのです。見かけ上は、当社がNTTと同じような事をするのです。そして、どうせならということで、モバイルも今年2月頃からスタートさせます。

MVNOって事をスタートさせます。これも、見かけ上は、モバイル運営をしているようなスタイルになります。このように、当社のような小さな企業でも、そのような商材を独自の物として販売できる時代になったのです。

 

ただ、何でもコラボさせて販売をしていたら、他の大企業との競争に勝てる訳ありません。また、競争するつもりもありません。

じゃ、なんでこのような事業に参加したかと言いますと、自分自身が本当にどのサービスを利用したらお得なのか?安心できるのか?を疑問に思っていたからなのです。

 

当社は、大企業様のように、ガンガンCMしたり、営業かけたりするような販売方法はしません。パソコンスクールに通っていただける生徒様へのサービスとして提供したいり、地元の方対象にサービスを提供する予定です。つまりは、本当に困っている時には、すぐに現場に駆けつけられるエリアでしかサービスの提供はしません。

しっかりした関係をお客様と築き、JOYさんだから安心だよねっていうビジネス展開をしていきたいと考えています。

 

なんだか、NTT様のコラボ事業者になったら、いろんなところから提携話がきますが、当社はどんどん取引はしますが、本当にお客様にとって得したサービスを選択し続けます。

 

だから、LIFE事業で目指している事は、「JOYに任せておけば安心だよね」っていうサービスを提供していくことが目的です。